「家賃保証」ができる限りとぎれないように不動産投資を行う方法は?

「家賃保証」ができる限りとぎれないように不動産投資を行う方法は?

不動産投資には、「家賃保証」が付くケースがあります。たとえ空室となっても、オーナーには変わらず家賃収入が毎月入るので、空室で収入が途切れるのが怖い不動産オーナーには頼もしいシステムです。この家賃保証、基本的には物件を所有する間はずっと続くものが多いですが、時には家賃保証がとぎれてしまうケースもあります。

続きを読む
失敗したくない!地方に住みながら都内不動産オーナーになる上で抑えるべきこと!

失敗したくない!地方に住みながら都内不動産オーナーになる上で抑えるべきこと!

「都内で不動産投資がしたい」でも、東京から遠く離れた地方に住んでいるし他の人は都内周辺に住んでいる人が多いのでは?と思っているあなた。実は地方に住みながら都内に不動産投資をするオーナーはどのくらいいるかというと、3割近くいるのです。都内の物件は都内に住んでいる人ばかり買っているわけではないということです。

続きを読む
現役サラリーマン大家が語る!海外駐在中に日本の物件を運営するってどうなの?

現役サラリーマン大家が語る!海外駐在中に日本の物件を運営するってどうなの?

今回は、国内の遠方物件運営よりハードルの高い、海外駐在中の遠方物件運営を経験した自分の事例も交えながら、遠方物件運営のポイントについてお伝えしたいと思います。

続きを読む
「地方のワンルームマンションで不動産投資」というのはアリ?

「地方のワンルームマンションで不動産投資」というのはアリ?

ワンルームマンションでの不動産投資というと、東京をはじめ都会の物件で賃貸経営を行うのが一般的です。では、「地方のワンルームマンションで賃貸経営を行う」という選択肢はないのでしょうか? 意外と地方の方が、投資として割がよかったり?? そこで今回は、地方のワンルームマンション投資の是非を検証します。

続きを読む
投資用ワンルームマンションの設備の今昔。そして、2020年以降はどうなる?

投資用ワンルームマンションの設備の今昔。そして、2020年以降はどうなる?

近年、不動産投資用として需要の高い「ワンルームマンション」ですが、その設備や作りは時代ごとに変化しています。そこで今回は、ワンルームマンションの仕様の変遷と、さらには今後どんな方向性に進むのかをご紹介。大きな流れを押さえ、物件選びの参考にしていただければと思います。

続きを読む
【働く女性必見】忙しくても子育てと両立して不動産投資を始めることができる理由

【働く女性必見】忙しくても子育てと両立して不動産投資を始めることができる理由

「不動産投資をする人」というと、どんな人を思い浮かべるでしょうか。最近、女性会社員の大家さんが増えてきているのをご存知でしょうか。実は女性の不動産投資は無縁だと思っていた時代は少しづつ変わってきているのです。

続きを読む
サンフランシスコの不動産事情を現地視察したらとても興味深かった話〜NAVIVA編集部が行ってきた〜

サンフランシスコの不動産事情を現地視察したらとても興味深かった話〜NAVIVA編集部が行ってきた〜

アメリカの中古不動産を購入し、それを賃貸経営にまわす。そんないわゆる“アメリカ不動産投資”が、日本の一部の不動産投資会社で勧められています。なぜ、あえてアメリカの不動産で投資を行うのでしょう??そこでNAVIVA編集部は、特に今、不動産事情が“もの凄い”ことになっているサンフランシスコを視察してきました!

続きを読む
不動産投資を始める方必見!ワンルームマンションの物件にこだわるな

不動産投資を始める方必見!ワンルームマンションの物件にこだわるな

ワンルームマンション投資の物件を買う時に、立地や設備を吟味する方がいます。でも結論から言ってしまうと、こだわりの多くが、言葉は悪いですが「ムダ」であることがほとんどです。しかも時間的・労力的にムダであることに加え、吟味することがかえってマイナスに働くこともあります。その理由をご説明しましょう。

続きを読む
現役サラリーマンオーナーが語る!不動産投資を始めると就業規則違反になってしまうのか?

現役サラリーマンオーナーが語る!不動産投資を始めると就業規則違反になってしまうのか?

不動産投資初心者の方は、不動産投資が就業規則違反であること理由に解雇されてしまうのではないかと不安を持たれているかもしれません。確かに、一部の企業では副業・兼業を認める就業規則に移行しつつあるものの、まだ副業・兼業を禁止としているところも多い状況です。現役サラリーマン大家である私の実体験をお伝えします。

続きを読む
路上で突然「名刺交換してください」。不動産投資の営業マンは、なぜそんな昭和なスタイル!?

路上で突然「名刺交換してください」。不動産投資の営業マンは、なぜそんな昭和なスタイル!?

路上で突然スーツの若者が近づいてきて、「すいません、名刺交換してください!」「新人研修の一環で、名刺を100枚もらわないといけないんです!」。こんな光景を一度は見たことがあるのではないでしょうか。実はあれ、多くが不動産投資会社の営業マンなんです。

続きを読む
なぜ不動産投資の電話営業は「ワンルームマンション」ばかり勧めてくるのか??

なぜ不動産投資の電話営業は「ワンルームマンション」ばかり勧めてくるのか??

もしあなたが不動産投資会社からの営業電話を受けたことがあれば、その時のことをちょっと振り返ってみてください。勧められたのはズバリ「ワンルームマンション」ではありませんでしたか!?

続きを読む