3つのデータで見る「コロナ後のワンルームマンション投資」

3つのデータで見る「コロナ後のワンルームマンション投資」

コロナ禍を経たことで、今後ワンルームマンション投資はどうなるの?? ワンルームマンション投資を検討している方、すでに始めている方、あるいは物件を買い増そうと思っている方にとって、コロナ禍がワンルームマンション投資に与える影響は、非常に気になるところではないでしょうか。 そこで今回は、「経済」「人口」「不動産」の3カテゴリーに関するデータをもとに、「Afterコロナのワンルームマンション投資はどうなるか」を分析します。こうした分析は、データの選び方や見せ方で特定の結論に恣意的に寄せることもできますが、当記事ではできるだけ客観的にデータ選びや分析を行っています。

続きを読む
投資用ワンルームマンションの設備の今昔。そして、2021年以降はどうなる?

投資用ワンルームマンションの設備の今昔。そして、2021年以降はどうなる?

近年、不動産投資用として需要の高い「ワンルームマンション」ですが、その設備や作りは時代ごとに変化しています。そこで今回は、ワンルームマンションの仕様の変遷と、さらには今後どんな方向性に進むのかをご紹介。大きな流れを押さえ、物件選びの参考にしていただければと思います。

続きを読む
勤務医がワンルームマンション投資を行う際にぜひ頭に入れておきたいこと

勤務医がワンルームマンション投資を行う際にぜひ頭に入れておきたいこと

前回記事『なぜ「勤務医」にワンルームマンション投資がぴったりなのか』では、勤務医とワンルームマンション投資の相性の良さを紹介しました。続いてこちらでは、いざ勤務医がワンルームマンション投資を行う際に、ぜひ頭に入れておきたいことを紹介します。

続きを読む
なぜ「勤務医」にワンルームマンション投資がぴったりなのか

なぜ「勤務医」にワンルームマンション投資がぴったりなのか

さまざまな職業の人が行う「ワンルームマンション投資」ですが、実はとりわけ相性の良い職業があります。それが、お医者さま。中でも「勤務医」は、これ以上ないほど好相性であると言われています。それはなぜなのかを、以下で説明します。

続きを読む
ワンルームマンション投資ではなぜ「フルローン」が組めるのか!?

ワンルームマンション投資ではなぜ「フルローン」が組めるのか!?

ワンルームマンション投資では、フルローンを組むことで、物件を「頭金なし」で買うことが一般的になっています。 とサラッと書いてしまいましたが、実は数千万円もする不動産を頭金なしで買えるのは、なかなか画期的なことなのです。今回は、なぜ投資用ワンルームマンションではそれが可能なのかを、ズバリ紹介します。

続きを読む
ワンルーム投資で「非ブランドマンション」を選ぶと収益性が大きく下がる!?

ワンルーム投資で「非ブランドマンション」を選ぶと収益性が大きく下がる!?

投資用のワンルームマンションには、ブランドマンションと非ブランドマンションの2種類があります。ワンルームマンション投資を行う際は、どちらを選ぶのがいいのでしょう? 実は非ブランドマンションを選ぶと、生涯で得られる運用益が、ブランドマンションに比べてかなり小さくなる可能性もあります。いったいどういうことなのか、以下でご説明していきます。

続きを読む
「事故物件に関するガイドライン」でワンルームマンション投資はどうなる?

「事故物件に関するガイドライン」でワンルームマンション投資はどうなる?

不動産投資をするうえで1つのリスクとなるのが、保有する物件で自殺や殺人などの死亡事故が起こることです。いわゆる「事故物件」ですね。 それに対して2021年5月に、国土交通省より事故物件に関するガイドライン案が出されました。これにより、ワンルームマンション投資はどう影響を受けるのでしょう? 以下にまとめてみました。

続きを読む
リボ払いはダメ!ワンルームマンション投資会社のローン担当に聞いた、ローン審査の裏事情

リボ払いはダメ!ワンルームマンション投資会社のローン担当に聞いた、ローン審査の裏事情

ワンルームマンション投資は、「フルローン」を活用することで持ち出し資金をできる限り小さくするというのが、オーソドックスな投資モデルです。そこで大きな肝となるのが、金融機関による「ローン審査」です。今回は、不動産投資会社のローン担当者として、ローン審査に日々立ち会っているNさんに、ローン審査に関する“裏事情”を聞きました。

続きを読む
敏腕営業レディが伝授!ワンルームマンション投資に反対する奥さまを説得する方法

敏腕営業レディが伝授!ワンルームマンション投資に反対する奥さまを説得する方法

ワンルームマンション投資を始めるにあたり、男性の場合、奥さまが大きな“壁”となることが少なくありません。というのも、奥さまがワンルームマンション投資に反対し、結果的に投資を始められないケースがよくあるのです。したがって奥さまを説得することは、ワンルームマンション投資を成功させるための、最初にして最大の“ヤマ”ともいえます。 ではどうすれば、奥さまを説得できるのでしょう? 今回は、これまでに何度も「奥さま交渉」を成功させてきたやり手営業レディの市村さんに、ワンルームマンション投資に反対する奥さまを説得する「奥義」を聞きました。

続きを読む
ワンルーム投資における「ペット可物件」の現状と、メリット・デメリット

ワンルーム投資における「ペット可物件」の現状と、メリット・デメリット

ワンルームマンション投資を検討する方からの質問で、意外と多いのが、「ペット可物件で部屋に損傷が出たときは、誰の負担になるのか」というものです。いざ物件を持つとなると、こうした現実的な疑問や心配が、ふと湧いてくるのでしょうね。 そこで今回は上記の質問の答えあわせ。ワンルームマンション投資における「ペット可物件」の現状と、それが投資にもたらすメリット・デメリットをお伝えします。

続きを読む
実は敷金ではまかなえない!ワンルーム投資の原状回復費のオーナー負担額

実は敷金ではまかなえない!ワンルーム投資の原状回復費のオーナー負担額

ワンルームマンション投資の賃貸経営で、オーナーが忘れてはいけないのが、部屋の「原状回復費用」です。物件に入居者がいれば当然、部屋に汚れや何らかのダメージが生じます。入居者の入れ替えの際に、それをクリーニングや改修できれいにするための費用が、原状回復費用です。投資用ワンルームマンションでは、入居者が3~5年で入れ替わることが一般的なので、借主はおおよそ3~5年ごとに部屋の原状回復費用を負担することになります。 「でも、入居者が入居時に預ける『敷金』で、たいていの改修はまかなえるのでは?」とも思うかもしれませんが、実はそうではないのです。敷金では決して、原状回復費用のすべてはまかなえません。いったいなぜでしょう?

続きを読む