決着、ワンルーム投資は「一括借上げ」にするべきか問題

決着、ワンルーム投資は「一括借上げ」にするべきか問題

ワンルームマンション投資は、「一括借上げ」を付けるスタイルと、付けないスタイルに大別できます。一括借上げ契約に対しては、中には批判する声もあるため、「一括借上げにしてしまって大丈夫?」と迷う向きもあるかもしれません。そこで今回は、ワンルームマンション投資で「一括借上げを付けるか否か」を、徹底検証します。

続きを読む
【ワンルームマンション投資・オーナーインタビューvol.5】難しいことが大の苦手な私が初めて実行できた投資 /教員・K.I.さん(28)

【ワンルームマンション投資・オーナーインタビューvol.5】難しいことが大の苦手な私が初めて実行できた投資 /教員・K.I.さん(28)

ワンルームマンション投資って、実際のところ、どうなの? それを確かめるべく、ワンルームマンション投資を行うオーナーの、リアルな声を聞いてみた! 「オーナーインタビュー」第5回目は、2020年10月に28歳で立川のワンルームを約2300万円で購入した教員のK.I.さん。これまで投資に興味はありつつも、難しそうで実行できずにいたK.I.さんが、なぜワンルームマンション投資に関しては始めることができたのか。ポイントは、シンプルさとわかりやすさにありました。

続きを読む
【ワンルームマンション投資・オーナーインタビューvol.4】誰かがローンを支払い続けてくれ、気づけば財産ができている /教員・Y.T.さん(30)

【ワンルームマンション投資・オーナーインタビューvol.4】誰かがローンを支払い続けてくれ、気づけば財産ができている /教員・Y.T.さん(30)

ワンルームマンション投資って、実際のところ、どうなの? それを確かめるべく、ワンルームマンション投資を行うオーナーの、リアルな声を聞いてみた! 「オーナーインタビュー」第4回目は、2018年に27歳でワンルームを購入した教員のY.T.さんです。錦糸町の物件で、価格は約2800万円でした。Y.T.さんはもともと投資にほとんど興味がなかったそうですが、急遽20代でワンルームマンション投資を開始しました。Y.T.さんの背中を押したものは、いったい何だったのでしょう?

続きを読む
ワンルームマンション投資の収支、10年後、30年後、50年後はどうなる?

ワンルームマンション投資の収支、10年後、30年後、50年後はどうなる?

不動産投資をする際に当然気になるのが、「収支」(キャッシュフロー)です。収支とはその名の通り、収入から支出を引いたもの。投資である以上、できるだけこの収支が良くなるものを選びたいと思うのが普通でしょう。 ワンルームマンション投資は30年、40年と長く運用を続けてこそ大きな旨味が発揮される投資モデルだけに、数十年経った時に収支がどう変化しそうかには気を配りたいところです。そこで今回は、ワンルームマンション投資の収支が将来的にどう変わり得るかを、検証していきます。

続きを読む
投資の価値を大きく高める「複数物件所有」と「繰り上げ返済」

投資の価値を大きく高める「複数物件所有」と「繰り上げ返済」

ワンルームマンション投資の世界では、実は物件を1件だけ持つ人より、複数件持つ人の方が多いのをご存知でしょうか。筆者の周りでは、実感値としてはワンルームマンションを投資する人の7~8割が複数件を持っているイメージです。いったいなぜ多くの人が、複数物件を所有するのでしょうか?

続きを読む
【ワンルームマンション投資・オーナーインタビューvol.3】40代で5部屋を購入。繰り上げ返済で退職後の収支をプラスに /会社員・Y.A.さん(49)

【ワンルームマンション投資・オーナーインタビューvol.3】40代で5部屋を購入。繰り上げ返済で退職後の収支をプラスに /会社員・Y.A.さん(49)

ワンルームマンション投資って、実際のところ、どうなの? それを確かめるべく、ワンルームマンション投資を行うオーナーの、リアルな声を聞いてみた! 「オーナーインタビュー」第3回目は、40代半ばでワンルームマンション投資を始め、現在計5部屋のワンルームを所有するY.A.さん(男性)。会社を退職する時点で毎月の収支をプラスにし、ローン完済後はうまくいけば毎月30万円近くの家賃収入を手にできると言います。いったいどんな仕組みなのでしょう?

続きを読む
ワンルームマンション投資は、収支がマイナスでもなぜOKなの!?

ワンルームマンション投資は、収支がマイナスでもなぜOKなの!?

巷には、ワンルームマンション投資のことを、こんなふうに否定する人がいます。「収支(キャッシュフロー)がマイナスになる時点で、投資としてありえない」と。なぜワンルームマンション投資は、収支がマイナスになるのでしょう? そして収支がマイナスであるにもかかわらず、なぜ投資として成立している(やっている人が多くいる)のでしょう? そんな気になるポイントに、以下で迫っていきます。

続きを読む
ワンルームマンション投資をやると大きく得をする人の3大タイプ

ワンルームマンション投資をやると大きく得をする人の3大タイプ

サラリーマンを中心に幅広く活用されているワンルームマンション投資ですが、実は中でも「ワンルームマンション投資を行うと、大きく得をする人」がいます。そこで今回はその「3大タイプ」をズバリ紹介します。

続きを読む
【ワンルームマンション投資・オーナーインタビューvol.2】リスクと手間を最小限にし、効果を最大にできる投資法 /会社員・前澤さん(41)

【ワンルームマンション投資・オーナーインタビューvol.2】リスクと手間を最小限にし、効果を最大にできる投資法 /会社員・前澤さん(41)

ワンルームマンション投資って、実際のところ、どうなの? それを確かめるべく、ワンルームマンション投資を行うオーナーの、リアルな声を聞いてみた! 「オーナーインタビュー」第2回目は、都内在住の会社員・前澤さん(男性)。前澤さんはワンルームマンション投資を、「積立型保険よりも遥かにリターンが大きく、かつ保険と同じくらい手間がかからないもの」と言います。その辺りについて、詳しく聞きました。

続きを読む
サラリーマン大家に聞く「サラリーマンと個人事業主の税金比較」

サラリーマン大家に聞く「サラリーマンと個人事業主の税金比較」

給与収入のみの生活になっている方は周りの個人事業主の方と比べるような機会が少ないと思うので自覚はないと思いますが、国は世の中の多くを占めるサラリーマンの収入から確実に税金を徴収できる仕組みを構築しています。 ちなみに、サラリーマン大家は給与収入ありと言えますが、個人事業主でもあるという位置づけです。 一方、マイノリティーである個人事業主へのチェックというのは、サラリーマンへの課税と比較し柔軟性が高いです。そもそも、個人事業主は確定申告が自己申告制の時点でサラリーマンの方とは大きく異なります。 今回は、サラリーマン及び個人事業主の税金についてお伝えしたいと思います。

続きを読む
ワンルームマンション投資の確定申告はどうすれば? 現場ではこうしている

ワンルームマンション投資の確定申告はどうすれば? 現場ではこうしている

不動産投資をするうえで、避けては通れないのが「確定申告」です。会社員や公務員であれば、給料にかかる所得税の手続きは会社が行うので、普通であれば確定申告は必要ありません。その一方、不動産投資で所得が発生した場合、翌年度の所得税額を確定させるために、所得を国に申告する必要があります。それこそが、確定申告です。 ワンルームマンション投資の場合、一般的に所得はそれほど大きくならないので確定申告は必要ないのでは?とも思うかもしれないが、そんなことはありません。

続きを読む