不動産投資を始める方必見!ワンルームマンションの物件にこだわるな

不動産投資を始める方必見!ワンルームマンションの物件にこだわるな

ワンルームマンション投資の物件を買う時に、立地や設備を吟味する方がいます。でも結論から言ってしまうと、こだわりの多くが、言葉は悪いですが「ムダ」であることがほとんどです。しかも時間的・労力的にムダであることに加え、吟味することがかえってマイナスに働くこともあります。その理由をご説明しましょう。

続きを読む
「住宅ローンを使っての不動産投資」がおすすめできないリアルな事情

「住宅ローンを使っての不動産投資」がおすすめできないリアルな事情

不動産投資で物件をローンで購入するには、「事業用ローン」を組むのが普通です。ところが、それより大幅に安い金利で物件を買う方法もあります。それは「住宅ローン」を利用すること。でも実際は、多くの人が事業用ローンを使って不動産投資をしています。なぜ住宅ローンを使わないのか?

続きを読む
現役サラリーマンオーナーが語る!不動産投資を始めると就業規則違反になってしまうのか?

現役サラリーマンオーナーが語る!不動産投資を始めると就業規則違反になってしまうのか?

不動産投資初心者の方は、不動産投資が就業規則違反であること理由に解雇されてしまうのではないかと不安を持たれているかもしれません。確かに、一部の企業では副業・兼業を認める就業規則に移行しつつあるものの、まだ副業・兼業を禁止としているところも多い状況です。今回は、現役サラリーマン大家である私の実体験を交えてお伝えします。

続きを読む
サラリーマン不動産投資で「本当にあった」失敗事例集4選!

サラリーマン不動産投資で「本当にあった」失敗事例集4選!

資産を手堅く構築するのに向いている不動産投資ですが、思わぬ“落とし穴”に陥ってしまうケースもまれにあります。そこで今回は、過去に本当にあった不動産投資での失敗事例をご紹介。これから始めようと思う方にも、既に始めている方にも、当記事を読むたった5分が、将来の落とし穴を回避する貴重な5分となるかもしれません。

続きを読む
不動産投資用マンションの価格の内訳は?買う時に値引きはできるもの??

不動産投資用マンションの価格の内訳は?買う時に値引きはできるもの??

不動産投資で物件を買う時に、なんといっても重要な要素となるのが「価格」です。そもそも物件価格とは、どんな内訳なのでしょう。不動産業者は、はたしてどれくらいの利益を取っているものなのか。今回は、不動産投資用マンションの物件価格に関する、そんなレアで気になる話をお届けします。

続きを読む
投資物件の修繕積立金が安くてラッキー♪いえ、もしかするとそれ、キケンかも…

投資物件の修繕積立金が安くてラッキー♪いえ、もしかするとそれ、キケンかも…

不動産投資をした場合、オーナーには毎月どんな支出が発生するかご存知でしょうか。物件をローンで購入したなら、まずはローンの返済金ですよね。さらには多くの場合、管理費と修繕積立金が毎月発生します。このうち管理費は、物件を管理する建物管理会社へ払う、いわゆる管理代のこと。では、修繕積立金とは??

続きを読む
不動産投資でデザイナーズマンションを選ぶのってアリ?実は、リスクもけっこうあります

不動産投資でデザイナーズマンションを選ぶのってアリ?実は、リスクもけっこうあります

建物の形が斬新だったり、エントランスが豪華だったり、内装がおしゃれだったりと、普通とは一線を画すデザインをもつ「デザイナーズマンション」。デザイナーズマンションが抱えるリスクとは、どんなものなのでしょう?

続きを読む
路上で突然「名刺交換してください」。不動産投資の営業マンは、なぜそんな昭和なスタイル!?

路上で突然「名刺交換してください」。不動産投資の営業マンは、なぜそんな昭和なスタイル!?

路上で突然スーツの若者が近づいてきて、「すいません、名刺交換してください!」「新人研修の一環で、名刺を100枚もらわないといけないんです!」。こんな光景を一度は見たことがあるのではないでしょうか。実はあれ、多くが不動産投資会社の営業マンなんです。

続きを読む
不動産投資で「事故物件」と知らずに契約してしまったら、大損する??

不動産投資で「事故物件」と知らずに契約してしまったら、大損する??

物件の中には、過去に殺人事件や自殺などが起こった「事故物件」と呼ばれるものがあります。もし自分が住むのなら、できれば事故物件は避けたいというのが正直なところではないでしょうか。それをふまえると、もし不動産投資で事故物件と知らずに契約してしまったら、入居者が付かなくて大損してしまいそうな気もします。実際どうなのでしょうか。

続きを読む
不動産投資業者が、節税効果を他の商品と比べて説明しない“なるほど”な理由

不動産投資業者が、節税効果を他の商品と比べて説明しない“なるほど”な理由

不動産経営で生じる経費によって「節税」(課税所得を少なくすること)が可能な不動産投資。ところが、不動産投資の営業マンは節税を一つのウリとしながらも、iDeCoやNISAなど他の節税可能な商品と比べて説明することはあまりありません。いったいなぜなのでしょう。何か都合の悪いことでもあるのでしょうか??

続きを読む
なぜ不動産投資の電話営業は「ワンルームマンション」ばかり勧めてくるのか??

なぜ不動産投資の電話営業は「ワンルームマンション」ばかり勧めてくるのか??

もしあなたが不動産投資会社からの営業電話を受けたことがあれば、その時のことをちょっと振り返ってみてください。勧められたのはズバリ「ワンルームマンション」ではありませんでしたか!?

続きを読む