NAVIVA編集部推薦!初心者向け不動産投資本①『「老後の資産形成をゼッタイ始める!」と思える本』

NAVIVA編集部推薦!初心者向け不動産投資本①『「老後の資産形成をゼッタイ始める!」と思える本』

ワンルームマンション投資や不動産投資の初心者に向け、NAVIVAがお勧めの本を紹介するシリーズ。第1回目は、『「老後の資産形成をゼッタイ始める!」と思える本』です。こちらは純粋な不動産投資の本ではありませんが、ほぼゼロの状態から資産を積み上げていく「資産形成」の入門にぴったりな1冊。資産形成って何?という人はもちろんのこと、「資産形成は大切だと思うけど、なかなか一步が出なくて」という人にうってつけの内容になっています。

続きを読む
郊外の物件価格が上昇中!?ワンルームマンション投資「都心」・「郊外」問題

郊外の物件価格が上昇中!?ワンルームマンション投資「都心」・「郊外」問題

ワンルームマンション投資といえば、都心でやるのがセオリーと言われてきました。ところが最近は、郊外でもワンルームマンションの開発が進んでいます。郊外の物件は、将来の資産価値の上昇に大きな期待ができるとも言われますが、実際のところはどうなのでしょうか。 そこで今回は、ワンルームマンション投資の物件は「都心」と「郊外」のどちらを選ぶべきか、現場目線で検証していきます。

続きを読む
話題の「サブスク型住宅」は、不動産投資に応用できる?

話題の「サブスク型住宅」は、不動産投資に応用できる?

ここ数年、「サブスク(サブスクリプション)」というワードを聞く機会が、急激に増えました。一般的にサブスクとは、ある商品やサービスを一定期間に、一定額で利用できる仕組みを指します。従来の言葉でいえば「月額課金」や「定額制」などがそれにあたります。もともとは、雑誌の予約講読や年間購読といった意味からきた言葉と言われています。 実はいま住居に関してもサブスクの波がやってきています。一定の月額料金を払うことで、その会社が保有する宿泊施設を好きなだけ利用できる「サブスク型住居」のサービスが盛り上がりつつあります。 では、このサブスク型住居を利用した不動産投資というものは、成立するのでしょうか。成立するとしたら、オーナーはどれほど稼げるのでしょうか。その辺りを今回は検証いたします。

続きを読む
【ワンルームマンション投資・オーナーインタビューvol.1】毎月の支払いは減ったのに、保険効果と老後の備えは高まった /都内在住・Nさん(35)

【ワンルームマンション投資・オーナーインタビューvol.1】毎月の支払いは減ったのに、保険効果と老後の備えは高まった /都内在住・Nさん(35)

ワンルームマンション投資って、実際のところ、どうなの? それを確かめるべく、ワンルームマンション投資を実際に行うオーナーの、リアルな声を聞いてみた! 「オーナーインタビュー」第1回目は、都内在住の会社員・Nさん(男性)。加入していた保険の大部分をワンルームマンション投資に切り替えたところ、保険効果が高まったうえ、老後の想定資産も大幅に増えたといいます。いったいどういうことなのか。そのカラクリを聞きました。

続きを読む
供給不足?or供給過多? 今後のワンルームマンション供給事情

供給不足?or供給過多? 今後のワンルームマンション供給事情

近年東京では、ワンルームマンションの対象となる「単身者」(1人暮らしの人)が増え続けています。 これだけ単身者が増える一方なので、当然ワンルームマンションの需要も年々高まっており、今後一層高まると考えられます。一方でワンルームマンションの供給状況はというと、中心地に近づけば近づくほど、供給量が足りていないのが現状です。 なぜなのでしょうか。

続きを読む
不動産投資の「入居率」に騙されるな!実は入居率にもいろいろある

不動産投資の「入居率」に騙されるな!実は入居率にもいろいろある

ワンルームマンション投資をはじめ不動産投資でよく登場するのが、「入居率」です。入居率とは、1棟のマンションやアパートのうち、どれくらい部屋が埋まっているかを示すもの。都内のワンルームマンション投資の場合、入居率は95%を超えることが珍しくありません。とはいえ、実は「入居率9●%」といっても、それを鵜呑みにするのは早計です。鵜呑みにしてしまうと、場合によっては痛い目にあいかねません。いったいなぜでしょう?

続きを読む
サラリーマン大家に聞いた「私がサラリーマン大家であり続ける理由」

サラリーマン大家に聞いた「私がサラリーマン大家であり続ける理由」

サラリーマンで不動産投資を始める方は、将来的には家賃収入だけで生活していくという、いわゆるハッピーリタイアを目指している方もいるかと思います。しかし、現実的に家賃収入だけで生活できている人がいるかというと、かなり少ないというのが現状です。不動産投資はサラリーマンだからこそ挑戦しやすい事業であり、相乗効果を生んでいるということを、身を持って感じています。そのように感じた理由は様々ですが、今日は2つの大きな理由についてお伝えします。

続きを読む
サラリーマン大家が語る、『雪だるまと不動産投資』

サラリーマン大家が語る、『雪だるまと不動産投資』

投資には様々な種類があり、不動産投資はその中の1つです。『サラリーマン大家』という言葉は今では誰もが知っていると言っていいほどで、不動産投資は一般的にも知られている知名度の高い投資となっています。ですが、株式投資やFX投資と比べ不動産投資経験者は少ないため、正しい情報が伝わらず不動産投資に対して間違った認識を持った方もいるのが事実です。そんな間違った認識を正すことを目的に、雪だるまと不動産投資のお話をしたいと思います。

続きを読む
不動産投資会社が取り組む、不動産テック

不動産投資会社が取り組む、不動産テック

「不動産テック」の進化と導入により、不動産投資業界に、新たな風が吹こうとしています。 不動産テックとは、テクノロジーの力を使い、不動産に関連する事業や、物件そのものに新しい価値を生み出すことです。AIや、IoTなどを活用した住まいのスマート化、VRを利用した物件のバーチャルツアー、オンラインでできる住宅ローン選びなど、領域は多岐にわたります。 わくわくするような画期的なサービスに溢れる不動産テックですが、実際に不動産投資会社は、現場でどんなテクノロジーを取り入れているのでしょうか。そして、今後注目すべきテクノロジーとはどんなものでしょうか。

続きを読む
ワンルームマンション投資成功者の思考法

ワンルームマンション投資成功者の思考法

ワンルームマンション投資は、少額ではじめられることから、リスクが少なく、初心者向けの投資と考えられがちです。 たしかに大きな資金は不要ですが、よく調べずに安易な気持ちで始めれば、当然失敗します。そして少額とはいえ、失敗すれば数百万円単位の損失を出す可能性もゼロではないのです。 ワンルームマンション投資で成功するためには、具体的な方法論を学ぶことも重要ですが、もっとシンプルに、“成功者は何を考え、どう行動しているのか”を知ることも大切です。そこで今回は、ワンルームマンション投資で成功する人の考え方や行動を探ってみましょう。

続きを読む
サラリーマン大家が語る、1棟ワンルーム経営で注意すべき突発的出費とその対策

サラリーマン大家が語る、1棟ワンルーム経営で注意すべき突発的出費とその対策

賃貸経営の中で発生しうる突発的な出費は様々です。 突発的故障は、一旦発生してしまうと修繕が最優先となるため、時間の都合上、値切り交渉の余地なく、相場より高値で工事せざるを得ない状況となることもあります。 このような事態を防ぐために、出来る限り多くのことを想定し、突発的な事態が発生した場合にどの程度のコストが発生するのか?という見積もりを取っておくことは安定した賃貸経営をしていく上で重要になります。今回は注意すべき突発的出費とその対策を中心に、お伝えしていきたいと思います。

続きを読む